toggle
2016-03-29

アメリカで最も大きいカジュアル・ダイニング「アップルビーズ」

Applebee’s

2014年7月のオープン以来、ローカルに人気のレストラン「アップルビーズ」。ツアー会社のトロリーバスでGPOに到着する寸前に、赤いリンゴ・マークのサインボードを見かけたことがある方もいらっしゃるはず。取材で訪れたのは、金曜の夕方。店内はお客さんでいっぱい。「この時間はハッピーアワーだから、バーに来る人が多い時間帯なんです」とマネージャーのマーシャルさん。カジュアルに気軽に食事が楽しめるから、ランチにディナーに出かけてみたい。

Applebee’s

リンゴをモチーフしたロゴマークが目を引く「アップルビーズ」。

「アップルビーズ」についてのお問い合わせは、お気軽に日本語でどうぞ。事前のご予約承り可能な場合もあります。
Applebee’s

メニューには載っていないがオーダー可能なカラマリ(イカ)のフライ「Calamari」◇12.99ドル。

Applebee’s

レタスと細かくカットした野菜のサラダにグリルしたチキンをトッピング、スパイシーなドレッシングで。「Fiesta Chicken Chopped Salad」◇12.99ドル。

Applebee’s

グリルしたチキンを辛めのライム・ソースでフィエスタ・スタイルに。メキシカンライス、ピコ・デ・ガヨとともに。「Fiesta Lime Chicken」◇13.99ドル。

Applebee’s

店内に入ると中央にバーカウンターがあり、それを囲むようにL字型にボックス席が並ぶ。広い店内なのでファミリー、グループのプライベート感は保たれている。

 

341 Chalan San Antonio, Tamuning, Guam 96931 
(671)648-2337 営業時間 11:00〜24:00 ㊡感謝祭、12/25

*すべての価格は、予告なしに変更される場合があります。現地にて再度ご確認ください。


関連記事